製品案内
コンパクトで安全なデザイン:設置スペースが小さい・ダストに強い・静電気が発生しにくい・火災爆発の危険が少ない・安全性が高い
高効率な安定運転が可能:過負荷詰りのトラブルでの停止が少ない・メンテナンスが少なくて済む・ギア駆動方式採用、安全運転を実現・堅守のギアボックス・安心のアフターサービス体制
特徴

1.世界の主流であるリングダイ方式です。

スクリュー式やディスクダイ式に比べ、操作も簡単で、最も製造効率の良い方式です。

2.メインモーター直結のギヤ駆動式です。

駆動ギヤ、ベアリング類は密閉されたギヤボックス内にあり、粉塵の多い環境でも良好な状態に保たれます。ギヤボックスは、頑丈な鋳物製で過酷な運転条件に耐えます。また、ベルト駆動式に比べ、効率の良い(10〜20%の省電力)安定した運転が可能です。

3.モジュラーコンセプト方式です。

各シリーズのギヤボックスに対して、部品の交換によって数種類のダイの大きさが選べます。また、比重の軽い原料等には、フラフ・フィーダーも選択可能です。木質用には、ヘビーデューティ仕様の専用ダイ・ローラーが選択されます。

4.自動グリース給油装置がオプションで装着可能です。

ローラーへのグリース給脂には、自動グリース給油装置がオプションで装着可能です。

用途

1.燃料用 木屑、都市ごみRDF、紙、プラスチック類、汚泥 他
2.マテリアルリサイクル プラスチックフィルム 他
3.その他 コンポスト(都市ごみ、産廃)、焼却灰の飛散防止、各種減容処理 他


木質用ペレットミル 能力表

※原材料により異なりますので、お問合せください。
CPM 木質バイオマス用 ペレットミル
成形原理

ペレットミルの内部に投入された原料は、モーターによって回転しているダイとローラーの間で粉砕・圧縮され、ダイ孔を通り、ダイの外側に伸び、カッターによって切断されます。
成形原理
  
製品カタログダウンロード
商品のお問合せはこちら
7700シリーズ ペレットミル  7900シリーズ ペレットミル  3000シリーズ ペレットミル
■7700シリーズ ペレットミル                  ■7900シリーズ ペレットミル         ■3000シリーズ ペレットミル