商品紹介「木質ペレットガス化熱電併給装置」
商品紹介「木質ペレットガス化熱電併給装置」 ドイツのBurkhardt(ブルクハルト)社は、木質ペレットを原料とするガス化熱電併給装置を製造しています。 納入実績はドイツとイタリアを中心に160台以上(2017年1月現在)、総稼働時間は400万時間を超えました。 標準機の仕様は発電出力165kW、熱出力260kW、発電効率30%、総合エネルギー利用効率75%になります。複数台を並列して運転させることも可能です。 三洋貿易はブルクハルト社の日本における総代理店で、輸入販売をはじめ、子会社の三洋機械工業との連携の元、CPM社製ペレット造粒機同様、全国におけるメンテ・修理の体制を整えております。 2015年群馬県上野村に納入させていただきました国内一号機はペレットを燃料とするガス化熱電装置では日本初の導入になります。 本装置は木質ペレットを燃料とします。当社は1957年以来、世界的ペレットミルメーカーCPMの日本総代理店を務めております。木質ペレットを使った熱電併給事業のみならず、ペレット製造についてもご相談を承ります。
カタログダウンロードはこちら
本装置の国内一号機は、当社が2015年、
群馬県上野村に設置いたしました。
紹介ビデオがありますのでぜひご覧ください。
(Youtube:4分程度)